Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS やり残していたこと

<<   作成日時 : 2009/12/19 08:28   >>

トラックバック 0 / コメント 5

今年の初め、INTERTWINEDに出会って初めて紡いでみたアートヤーン。
この糸の面白さを活かすには、どうしたらいいんだろう?
今シーズンは時間切れで、かたちになりませんでした。

展示もすべて終了してふたたび静かな時間が戻ってきたものの、なかなか作るモードに戻れずにただぼーっと過ごしていましたが、そんなとき、おり絵さんの手織り工房の記事と出会いました。
ふわふわと糸が遊んで、とても楽しいマフラー。
織り方も丁寧にわかりやすく説明してくださっています。

作ってみたい気持ちがふたたび急に湧いてきました。
もう作品展のためではなく、遊ぶように織りたい。

あれこれ手持ちの糸を並べます。
あぁ、やっぱり楽しい時間です。

画像


スウェーデンを旅したときに手に入れた、ゴットランドのシープスキンのマフラー。
ひものような細いサイズ。
でもゴージャス。
こんなイメージのものを作りたい。

画像


果たしてうまくいくでしょうか?
久しぶりの制作なのでちょっと不安を感じながらも、気がつけば作業に没頭しています。

そして、こんなマフラーが完成しました。
ゴットランドの見事な巻き毛にはとてもかないませんが、なかなかゴージャス。
でももしゃもしゃとしてかなりケモノチックで、ひつじマニア以外の人にはちょっとヘビーなテイストでしょうか?

画像


私のマフラーにしては、おそろしく重くなりました。
原因はイングリッシュ・レスター。
光沢のある波打つ巻き毛は思わずうっとりする美しさなのですが、繊維が硬くて太い。
しかもそれをかなり強撚にしたものをくしゃくしゃとたっぷり絡めてあるので、重さがぎゅっと凝縮されています。
でもこのゴージャスさはやっぱり捨てがたく…。

画像


まぁたまにはこんなものもいいかしらん。
おり絵さん、素敵なアイデアを本当にありがとうございました。
ひつじの品種やフリンジの長さを変えて、またいろいろ試してみたくなりました。

画像


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
>遊ぶように織りたい。

いいですねー。普段の経験と熟練のわざを、精神的には基本「遊び」のフェーズの上で発揮できるのは最高ですよね〜。集中力も持続するし。。子供時代のような無名性の時間も流れてくれることでしょう?

全体にグレイッシュなトーンで、紅にもなり切らなく紫にもならないさじ加減が、すばらしいですねーー♪ ほのかに青紫への志向もあって...

やぁ。それにしても勤勉なkauriさん。
Rei
2009/12/19 09:51
お疲れのまったくみえないマフラー、イングリッシュレスターの重みもなんのその。くびすじをおおおってまもなくかろくなり、とおもいます。
こば
2009/12/19 13:47
Reiさん

作品展が近づいてくると、どうしても「失敗できない。」みたいな気持ちになるんですね。
“遊ぶように”というのは、結果を気にせずやりたいようにやってみる、というのでしょうか。
これがないと、新しいものは生まれませんしね。
いずれにしても、「作りたい!」という気持ちがムラムラしてくるのは、しあわせです。

こばさん

作るときだけ元気で、暮れの大掃除となると急に疲労感が増す私であります。
kauri
2009/12/19 20:52
こんにちは!
今年のコレクション拝見しました。
ど素人の私ですが
来年はテーマを決めて織ろうかと考えています。
虹子
URL
2009/12/20 03:18
虹子さん

ありがとうございます。
きっとニュージーランドの生活を映したテーマになるでしょうねー。
楽しみです!
kauri
2009/12/20 08:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やり残していたこと Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる