Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS カオスを含む糸

<<   作成日時 : 2010/03/20 08:21   >>

トラックバック 0 / コメント 4

先日のコリデールを今度はふわふわ軽い糸に紡ぎます。
あー、やっぱり快感!
このところ梳毛糸とかシルクとかを修行のように紡いでいたので、なおさらそう感じます。
アウェイからホームに帰ってきたような。

ふわふわ糸の場合はフリースの繊維をこのように横にとります。

画像


そうすると、繊維がいったんばらばらにほぐれて、ふわふわのクモの巣のようなカオス状態になります。
(うーん、カオスを写真に撮るのは難しい。手がもう一本欲しいところ。)

画像


これに撚りをかけながら引きのばしていくと、繊維があらたな秩序のもとに集まって糸になります。
ふわふわのクモの巣の中心に、糸の胎児のようなものができつつあるのがわかるでしょうか?

画像


で、こうして生まれた糸にはカオスの痕跡が残るんですね、もけもけと。
(だけどグーッと引きのばすことにより、芯の部分は梳毛糸の構造になっています。)

これが軽さの秘訣。
そして縮じゅうの際には“”として働くわけです。

画像


この写真でわかるでしょうか?
同じコリデールでも、先日の梳毛の糸よりぽやぽやとしているのですが。

画像






これをシルクノイルのぷつぷつ糸と合わせると、こんな感じ。
ノイルをできるだけ細く紡いだつもりだけど、それでもまだネップ糸よりもちょっとしつこいかな?

画像


織ったらどんなふうになるでしょうか。
コリデールに申し訳ないことにならないようにしたいものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はお会いできてうれしかったです。kauriさまの「意図」のある「糸」に、いつも素敵・・・とため息をついてます。今回の糸も平面になるとどんな色合いになるんでしょうか?楽しみです。

まだ目的地も周りの風景も楽しめていないわたしの「自転車」の旅ですが、いつかkauriさまのように行きたいところを考えながら乗りこなせるようになるといいなぁと思って・・・久しぶりに紡ぎましたが、まだまだ補助輪外せそうにありません・・・。
heuchera103
2010/03/20 20:29
heuchera103さん

こちらこそ、今日はありがとうございました。
heuchera103さんは多くを語らずとも私の気持ちをしっかりわかってくださっているので、とても心強いです。

>「意図」のある「糸」
それ、とてもうれしいことばです。
ありがとうございます。
自分のやりたいと思っていることにぴったりとした言葉をはめていただいて。

本当に、紡ぎは自転車みたいなもの。
私も人一倍転びました。
でもどこかの時点でふわっと宙に浮くような快感があって、そうなるともうやみつきになります。
この自転車一台でどこでも自由に行ける幸せ。
今では当たり前のように思っているけれど、あらためてその幸せを思いました。

いっぽう、庭問題はまだまだ悪戦苦闘です。
kauri
2010/03/20 22:45
ほんと。蜘蛛の巣みたい!
これって切れそうで切れないのかな?
Rei
2010/03/21 16:10
そうなんです。
この頼りなげなクモの巣に撚りをかけていくと、だんだん繊維が集まってきて(これが快感!、)それをぐぐっと引きのばしながらさらに撚りをかけていくと、しっかりと切れない糸になります。
kauri
2010/03/21 17:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カオスを含む糸 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる