Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS どこまで偶然に任せるか?

<<   作成日時 : 2010/09/05 08:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

端糸を混ぜ込んだ糸、織ったらこんなふうになりました。
なんとも素朴でいい雰囲気。

画像




色の散り具合もまずまず満足。
この散り具合がくせもので、紡いだり織ったりしているあいだはどんなバランスになるか全貌がわからないのです。

画像




ここでもやっぱり混ざり具合がポイントですねー。
ちなみに私は小心者なので、出来上がったバッツをそのまま好き勝手に紡ぐのではなく、ほぼ均等に端糸がいきわたるようにかるく調整してから紡ぎました。

場合によってはそんなこと気にせずにまったくワイルドに紡いで、偶然が織りなす粗密を楽しむという手もあります。



しかしレインボー染めにしてもそうですが、色合いに関しては偶然に頼り過ぎると「あー、がっかり…。」ということがあまりにも多いので、最近ではもっとコントロールのきくやり方をするようになってきた気がします。

まぁこれも、人それぞれのスタイルがありますね。
それにどのみち、コントロールしきれるものでもないですし。





さて今日は、ちょっと新しいディスプレイを紹介してみましょう。
a.mブランド。

画像



「これならマフラーを邪魔しないんじゃないかと思って。」と、a.mさんにプレゼントしてもらったものです。

うーん、さすが。
こうして実際マフラーを巻いてみると、ワイヤーの横の線が効いている。
このクロスがきりっと都会的な印象を与えています。
手紡ぎマフラーはどうしても素朴になり過ぎてしまいがちなので、展示する際この“きりっと都会的”はとても大事な要素なのです。

これもまた大量発注しなくては…。


a.mgardenさんは、とても洗練されたセンスと職人気質を兼ね備えた人。
私の漠然とした注文をいつも確かなかたちにしてくださいます。
そしていろんな提案をしてくれる。
このキャッチボールがたまらないのです。


実はもうひとつ面白いプレゼントをいただいたのですが、それについては次の記事で。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トルソーにまいたのも素敵ですが、ワイヤーもまたよいですね。
それに、何よりやっぱりマフラーそのものがすてき。
いろんな色が、互いに邪魔しないでひきたてあってます。
由紀
2010/09/05 19:00
由紀さん、ありがとうございます。

このワイヤーハンガー、いいですよね。
実際マフラー巻いてみて、「ほう…。」と思いました。
私もこういうふうに使ってみると良さがわかるというものを作りたいなと思っています。
kauri
2010/09/05 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこまで偶然に任せるか? Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる