Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 凸糸としてのローズバンクファーム・トップ

<<   作成日時 : 2010/12/10 11:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ローズバンクファームのトップを使用した凸凹マフラーの実験です。
縮みが遅い性質をうまく活かせるでしょうか?



まず、凸糸。
ローズバンクファームのトップを梳毛にします。
繊維に沿って、空気を押しだしながらぴしっと紡ぐ。
あぁ、梳毛を紡ぐのは苦痛だ…。

画像




そして凹糸はメリノのトップで。
いつものほわほわ糸です。
これだってしっかり時間がかかるわけですが、なぜかこちらの紡ぎ方だと苦にならないのです。

画像




織り上がった直後はこんな感じ。
100円ショップの布巾みたいです。

画像





さて、これを縮絨したらどうなるか?
ここからが注目です。

よしよし、凸凹してきたぞ。

画像




うん、いいかも。

画像





こんなふうに、ハリがあって縮みが遅め、且つ肌触りがよくて首周りの使用にも堪える(←ここ重要)ウールというのは、凸凹マフラーを作る上で極めて貴重です。

ローズバンクの在庫を増やすべきか否か?
悩む…。
これがアナンダの定番になって、いつでも欲しい時に買い足せると一番いいんだけどなー。

なるべく在庫は少なくしたい。
あぁもうこれ以上、羊毛は〜!

と、いつも思ってはいるんです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も思ってはいるんです(笑)

ロムニーはいかがでしょうか?
お分けできますが。。。。(笑)
ENITEN
2010/12/10 18:36
おほほっ。
あのロムニー3種類の選び方はそうとうマニアック。
在庫を少なくしようと思っているようには、傍目からはとても見えませんよ〜。
(しかし洗い上がったあのライトグレー、いい色でしたねー。)

ま、フリースは一期一会だからね。
この“一期一会”がくせ者なのだなー。
kauri
2010/12/11 00:03
ローズバンクファーム、初めて名前を知りました。
ハリがあって、こんなにツヤツヤ。
なのにちくちくしないとは
奇跡のような羊ちゃん♪
いつか購入したいです!

それにつけてもkauriさんの疏毛糸、美しい〜〜〜
きゅうっとしてるけど、手触りは滑らかなんだろうな、と写真から感じます!

じじ
2010/12/11 05:01
じじさん

ローズバンクファーム、フリースは以前からアナンダで扱っていましたが、今回数量限定でトップの状態のものが入ってきました。それでさっそく実験してみたというわけです。

完成品をあらためて首に巻いてみましたが、これ、敏感な人だとやっぱり多少はちくっとするかもしれません。
うーん、ムズカシイ。

そして梳毛は便宜上そう書いたのですが、ほんとにちゃんと梳毛になっているかはちょっと自信ありません〜。
kauri
2010/12/11 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
凸糸としてのローズバンクファーム・トップ Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる