Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS リャマを紡ぐ。

<<   作成日時 : 2011/01/28 07:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

去年の荷開き祭で入手したお宝リャマにようやく手をつけます。
こんなにたくさんの色が入っていました。
おぉっ!とあらためて感激です。

画像


それにしても、どれもほんとに微妙ないい色。
特に栗色など。
こういう色はひつじにはないからなー。
サラブレッドでいうところの栗毛(アグネスタキオンの色ですね)。
ミニチュアダックスの毛っぽくもある。




まずはフリックカーダーで毛先の汚れを軽く落として、手で繊維の向きを揃えます。
脂はほとんどなくさらっとしています。
(ただし、埃は多い…。)
毛足は長く、20cm〜25cmくらいあります。
とてもふんわりと柔らかな手触り。
でも一部太くて粗い毛も混ざっています。

画像





さて、とりあえず紡いでみましょう。
いかにも“アンデス”という色合いのちょっとざらっとした感じの糸がボビンにたまっていきます。
うーん、これは肌に当てるのはちょっと厳しいか?
(単糸の状態の写真を撮るの忘れました。)

これをふたたびループヤーンに。
今回はループをよりこってりと強調してしてみました。
ワイルドだけどかわいらしさもある、なかなかおもしろい糸になりました。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりkauriさんの手は紡ぎマジックを醸し出しますね♪
私もこんな糸作ってみたい♪
ENITEN
2011/01/28 09:44
ENITENさん

これ、紡いでても楽しかったです。
ロムニーのときは偶然出来たんだけど、今回は意図的にやってみました。
あとはこれをどう使うかがモンダイだ!
kauri
2011/01/28 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
リャマを紡ぐ。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる