Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS うさひつじ?

<<   作成日時 : 2011/01/12 07:34   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


さて、紡ぎ上がったロムニーを織って縮絨したら、もうびっくりの連続でした。
胡散臭さ全開です。



もけもけ感たっぷりの糸なのでタテ糸に張ると隣どうしくっつくのは必定。
そこで粗めに織って縮絨で目を詰めるという作戦でいきました。
ところが…。

これが全然縮まない。
思わずちょうど1年前に織りあげたうさぎの銀蔵くんのときの記憶がフラッシュバックしてきます。
な、な、なんで〜?
ひつじなんだから縮んでよ〜。



やや焦りながら作業を続けていくと、最終的には少し縮んできました。
目が詰まるというよりはループのように飛び出す感じ。
(これはゴットランドとかリンカーンなどにみられる性質です。)
この写真でわかるかな〜?
ずいぶん茶色っぽく写っちゃってますが。

画像




もひゃもひゃふわっと起毛、さらにはきらっとした光沢もあり、モヘアのような感じになりました。
(これがいちばん実物に近い色合いに写っています。純白というよりは生成。)

画像


メリノとは明らかに違うハリのある感触。
でも首に当てるとふんわりとしてとってもいいカンジ。



それにしてもなんというか、ワイルドで謎のケモノちっくな仕上がりです…。
巻いた姿はこんな感じ。
あなたはうさひつじ?

画像





いや〜、やっぱりフリースは紡いで織って縮絨までやってみないとわからない、とあらためて実感しました。
謎に満ちていて、私にはまったく予測がつきません。
実にオモシロイです。
メリノのトップばかり紡いでいたのではわからない世界です。

この胡散臭げなロムニーちゃんの個性をどう生かすか。
いろいろ試してみようと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
か、かわいい〜〜!
天然のアストラカン?

2番目の茶色っぽく写っている写真の状態、たまらなくキュートです。
梳毛糸・紡毛糸という枠を超えて、kauriさんならではの、ふんわり紡ぎならではの仕上がりのような気もします。

や、やってみたい〜〜〜
といっても、縮じゅう率は、激しく個体差があるようですし、同じようになるとは限らないのですが。。

今年もkauriさんからは限りなくインスパイアを授かりそうです!
じじ
2011/01/12 08:04
じじさん、ソッコーコメントありがとうございます。

私もこの雰囲気に似た織り地があるよなって思ってました。
そうそう、アストラカン! それです!
ちょうどあんな感じになりました。

ところでアストラカンをググったら、もともとは子羊の毛皮のことでそれを真似て作った織り地だそうですね。
で、その羊はカラクル種だとか。
ほほぅ、なんてヘンなところで面白がってしまいました。

それにしてもフリースは謎に満ちていますね。
ENITENさんからじじさんのもとに渡ったフリースの変身ぶりも楽しみにしています。
kauri
2011/01/12 08:19
うさひつじ!
あーもう、変な動物の妄想が無限にひろがっています。
ウサギの体に羊の顔がついている タイプと
羊の体に ウサギの顔がついている タイプ
どちらが いいかなー。
私も遊びにきました。今年もよろしく!
大久保かおり
2011/01/12 19:08
おおくぼちゃん!

読んでてひとりでにやにやしちゃいました。
おおくぼちゃんならもう何パターンもこの謎の動物の絵が描けるでしょう。
私はね。
毛質は相当リアルに想像できるけど、全体像は浮かばないよ!

こちらこそ今年もよろしく〜!
kauri
2011/01/12 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
うさひつじ? Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる