Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 森のクッション

<<   作成日時 : 2017/03/26 15:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回のクッションには、アナンダで売られているジェラードの毛糸(ミディアムブラウン)を使用してみましたが、なかなかいい感じに仕上がりました。
染めるためにライトな色を新たに買い足そうと思ったら、残念ながらもう在庫がないそうです。
代わりにこの新商品ロムニーの糸を買ってみました。
ひつじ臭くてぺっとりしてあまりパッとしないこの糸が、洗うとふっくらするらしい。

画像







脂を落とした後、ライトベージュの方の糸を緑色に染めてみました。
森のイメージで。

画像







さっそく織り始めます。
しかしこれ、ロムニーと言いながらケンプ(ツイード地などに入っているツンツンした毛のこと)が多く混じっており、「あなたはほんとは誰なの?」って感じですが、まぁ首に巻くマフラーではないし、クッションの織り地として最終的にいい風合いになってくれれば、名前はなんでもいいです。

画像







縮絨しました。
ほんとはもうひと息目を詰めたいところですが、織り幅の8割までしかどうしても縮んでくれないので、このまま行くことにしましょう。
強度を上げるために、工程の方で工夫することにします。

画像






そして森のクッションの完成です。
ケンプが多いこの羊毛、クッション地としてはなかなかいい感じ。
白の糸より、こっちのライトベージュの方が個人的には好きな仕上がりになりました。

ジェラードの柔らかい毛糸と比べても毛玉になりにくくて、もしかしたらいいかもしれません。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森のクッション Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる