Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 街歩き エジンバラ編

<<   作成日時 : 2017/07/04 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

羊絡みのディープな投稿が続きましたので、ちょっと息抜きに普通?の旅の記録も残しておこうと思います。
まずはエジンバラの街歩きから。



と言ってもエジンバラ城などのメジャーな所には行かず、人の少ないエリアを当てずっぽうに歩きました。

チーズ屋さんのウィンドウに張り付く。

画像





こちらはゲームミート(狩猟した肉)を売るお店。
タイルの壁には羽のついた鳥がぶら下がっていました。
日本では見ない風景。

画像


他にも古本屋さんや仕立屋さん、ラウンドリーなど、住んでいる人の生活の匂いが感じられる、でもどこかハイソな雰囲気のエリアでした。




こんなカフェでひと休み。
さすが英国、紅茶がいつでもどこでもほんとにおいしいです。

画像





ガラス越しに教会が見えます。

画像






アンティークショップ。
銀のポットを買ってしまいました。
エジンバラの旅の思い出に。

画像






静かな住宅街を歩いていて、Mewsという住居表示に思わず反応。

画像





こんなアーチをくぐると、

画像





長屋ふうの住宅が並んでいます。

画像


Mewsとはかつて馬屋だったところです。
現在車庫になっているところに馬車が収納されていて、上が厩務員の住まいになっていました。
こんなものが残っているのがいかにも英国ですね。

ロンドンのmews houseをかっこよくリノベして住んでいた友達がいたのを思い出しました。
もうずっと昔の話ですが。

それを思いがけずエジンバラでも発見して、ブラタモリ気分になりました。




こちらが買ってきたポットです。
すっきりと上品な形で気に入っています。

画像



ヴィクトリア朝後期〜エドワード朝初期のもの、と店主が教えてくれました。
1900年前後の物ということになります。

普段アンティークなど興味がない私がふらっと店に入って、ふらっと買ってしまいました。
これも何かの縁かな、と思うことにします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
街歩き エジンバラ編 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる