アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「心ひかれるものたち」のブログ記事

みんなの「心ひかれるものたち」ブログ

タイトル 日 時
湾生回家
湾生回家 神保町の岩波ホールでドキュメンタリー映画『湾生回家』を観てきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/26 19:37
栗きんとんめぐり
栗きんとんめぐり 岐阜県中津川は栗の産地です。 ここで作られる栗きんとんがとても美味しいのです。 素朴な昔ながらの、混じりっ気ない栗の味。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/06 07:02
オカリナ・ミュージックキャンプ
オカリナ・ミュージックキャンプ 2泊3日のオカリナ・ミュージックキャンプに参加しました。 30人以上の人たちとひとつの音楽を作っていきます。 朝から晩までみっちりオカリナ。 夕食後もレッスンがあるので、ビールもなしです。 50歳を過ぎて、こんな体験をするとは思ってもみませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/25 19:31
ぬちどぅたから(命こそ宝)
ぬちどぅたから(命こそ宝) 私の小さな友だちのお誕生日礼拝に参列させてもらうことになりました。 場所は毎月聖書readingに通っている、清里の聖アンデレ教会です。 素朴でどっしりとした、どこか懐かしい感じのする建物です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/29 11:38
沖縄、海のイスキア
沖縄、海のイスキア 沖縄に行ってきました。 今回は愛楽園というハンセン病の国立療養所を訪ねました。 学生時代から30年以上ここに通い続けているY夫妻に同行させていただく幸運に恵まれました。 本当に浅い理解ではありますが、たくさんのことを感じて帰ってきました。 (でも、それを言葉にしようとするとすべて上滑りしてしまいます。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/11 07:57
狐野扶実子『世界出張料理人』
狐野扶実子『世界出張料理人』 この本は、世界のセレブたちの依頼を受けて数々の出張料理を請け負って来た日本人女性の回顧録です。 実は2年前に読んだものですが、今改めて読んでみても面白かったので、読後感をこちらのブログにも記録として載せておくことにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/20 07:42
小泉今日子『黄色いマンション黒い猫』
小泉今日子『黄色いマンション黒い猫』 小泉今日子の書く文章に少し前から惹かれるようになって、『黄色いマンション黒い猫』という新刊のエッセイを買いました。 これが思っていた以上に良かったのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/29 10:25
渡邊酒造場を訪ねて
渡邊酒造場を訪ねて 我が家の庭をデザインしてくれたガーデナーの愛ちゃんが、宮崎に行くならぜひ訪ねてみてほしいと、小さな焼酎蔵を教えてくれました。 渡邊酒造場さん。 彼女の親友がこちらに嫁いだのだそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/09 21:41
紅絹(もみ)の布
紅絹(もみ)の布 古い布との時間がすっかり楽しくなりました。 今度は紅絹(もみ)に取り掛かります。 真っ赤な布地にハサミを滑らすのは気持ちよく、なぜか背筋が伸びます。 裁ちバサミは母のもの。 曽祖母と母と、強力な助っ人が後ろについている気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/13 15:10
古布を使って
古布を使って 先日の古布を紡ぎ込んだ糸です。 ものすごく粗くて硬いトルコの羊毛(昨年のヒツジパレットの折に買ったもの)を使ったせいか、なかなかワイルドな面白い感じになりました。 さて、これをどうしようか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/11 23:49
タイムカプセルを開ける
タイムカプセルを開ける 年明けにこんな“タイムカプセル”を開けてみました。 信州に住む伯母が、土蔵を整理している時に出てきた古い布や生糸、真綿などを、どっさり私に送ってくれたのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/08 11:57
アナンダとペットと気仙沼ニッティングと
アナンダとペットと気仙沼ニッティングと スウェーデンのカード機がついに始動したと聞いて、アナンダ山梨を覗いてきました。 (このカード機がアナンダにやって来たときのことはこちら→スウェーデンから来た古いカード機) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/19 07:57
お盆
お盆 母の命日の墓参りで信州を訪れた折、父の実家の書棚から本を一冊借りて来ました。 『しなの食物誌』、これがとても面白い。 信州に古くから伝わる食べ物やそれにまつわる習わしやしきたりが紹介されています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/13 16:27
HUG TREEと過ごす時間
HUG TREEと過ごす時間 紡ぎ仲間のレイコちゃんが八ヶ岳に遊びに来てくれました。 HUG TREEも一緒です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/05 10:46
素透撫体験
素透撫体験 清春芸術村のすぐお隣に素敵なレストランができたことは噂に聞いていましたが、ようやく訪ねることができました。 素透撫(すとうぶ)と言います。 http://www.stove-kiyoharu.com/mobile/index.html いろんな意味で、これまでこの界隈にはなかったレストランです。 というか、東京にもこういうお店はないのかも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/30 07:35
森は海の恋人
森は海の恋人 7月初めに三陸を訪ねることになりました。 それに先立って、畠山重篤さんの『森は海の恋人』という本を読んでいますが、これがもう面白くてぐいぐい引き込まれてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/22 11:21
おかえり、GMC
おかえり、GMC 「必ず千駄ヶ谷にまた戻ってきます。」という言葉を残し、みんなに惜しまれながら閉店したグッドモーニングカフェ(GMC)。 (その時のことはこちら→さよなら、GMC ) 約束を守ってくれました。 以前の店舗のすぐ目の前、東京体育館の敷地内に再び店を構えることになりました。 町のみんなが「おかえり!」と、オープンを心待ちにしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/01 08:36
飲水思源
飲水思源 5月の台湾を訪ねました。 台湾水利の父、八田與一さんの墓前祭に参列するのが今回の旅の主な目的です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/11 16:44
『ヒップな生活革命』
『ヒップな生活革命』 佐久間裕美子『ヒップな生活革命』という本が、とても面白いです。 リーマンショック以降のアメリカで、特にポートランド、またはNYで言えばブルックリンで始まった新しい生活スタイルについて書かれた本ですが、ここ北杜市で起きていることとたくさんの共通点がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/04 08:23
oruwoさんのベスト
oruwoさんのベスト 紡ぎ仲間のoruwoさん。 私が信頼&尊敬する友人です。 その彼女に私の手紡ぎ糸を預けて何か編んでほしいとお願いしたのが、かれこれ1年半くらい前のこと。 (その時のことはこちら→http://09972218.at.webry.info/201309/article_9.html) それが今、こんなに素晴らしいベストになって私のもとに帰って来ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/18 15:02
聖書reading
聖書reading ご縁があって、聖書readingの会に参加させてもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/09 17:31
『考えるマナー』
『考えるマナー』 京都の恵文社で買ってきたこの本がなかなかいいです。 『考えるマナー』。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/15 09:24
さよなら、GMC
さよなら、GMC 東京の住まいのすぐ近くにあったグッドモーニングカフェ(略してGMC)。 朝早くから夜遅くまで営業していて、どの時間帯もそれぞれに居心地が良く、我が家もまるで自分の家の食堂のようにして使ってきました。 そのカフェが1月いっぱいで閉店することになりました。 残念です。 これまでFacebookにさんざん載せ続けて来た写真をここにまとめておくことにしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/28 09:25
思いを言葉にすることとは
思いを言葉にすることとは 東京に来ました。 お気に入りの本屋さんに立ち寄るのが、東京的楽しみのひとつです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/09 06:36
義祖父の足跡を辿って見えてくるもの
義祖父の足跡を辿って見えてくるもの 台湾から無事帰国しました。 台湾総督府の土木技師だった義祖父磯田謙雄の足跡を辿る旅、私はこれが2度目です。 前回よりもさらに濃く、深い経験ができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/18 07:49
十三夜
十三夜 台風が通過して、気持ちのいい青空が広がりました。 糸紡ぎなど生産的なことをやる気力がなく、と言ってごろごろしていてもひまを持て余して、ハーブガーデンの手入れなど。 いろいろな変遷がありつつ、この季節にもなおこんもりと元気なものもあります。 衰えたものは整理して、少しさっぱりしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/06 23:01
a.mgardenワークショップ〜手箒を作る〜
a.mgardenワークショップ〜手箒を作る〜 佐賀在住の小物作家、a.mgardenさん。 木やワイヤーなどの自然素材を使って、シンプルで洗練された魅力的な作品を次々と生み出しています。 私も、このブログにもよく登場するトルソーをはじめ、いくつものディスプレイ什器を彼女に作ってもらいました。 そんな彼女が今回東京で初めてワークショップを行うと聞いて、迷わず参加。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/30 06:41
『週末田舎暮らしの便利帳』、完成しました。
『週末田舎暮らしの便利帳』、完成しました。 今年初めに草木染めの取材を受けたときのことはこのブログでも紹介しましたが(そのときのようすはこちら )、ついにその本が完成して私の元にも届きました。 『週末田舎暮らしの便利帳』。 この本がとても面白い。 まるでDASH村の指南書のようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/12 07:59
30年ぶりの母校
30年ぶりの母校 高校時代の友人とともに母校の文化祭を訪ねました。 約30年ぶりになります。 校舎は昔のままでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/09 06:47
阿久悠の言葉
阿久悠の言葉 東京での滞在中に、駿河台の阿久悠記念館に立ち寄りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/28 08:59
まるちゃんの空
まるちゃんの空 空の杢糸で、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/04 12:03
札幌のスーパーを訪ねる。
札幌のスーパーを訪ねる。 北海道ではひたすら馬ばかり見続けましたが、馬以外で一箇所だけどうしてもこの機会に訪ねたいところがありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/26 09:00
madehni誕生のとき
madehni誕生のとき ひまわり市場を通じてご縁ができた陸前高田の八木澤商店さん。 またその新たなチャレンジが始まりました。 震災の前からずっとつながってきた三陸の地元4社で、“madehni(まで〜に)”という共同開発ブランドを立ち上げたのです。 (「まで〜に」とは、「手間を惜しまず、ていねいに」という三陸の方言だそうです。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/31 23:24
甕 実家に顔を出しました。 今年もニリンソウが可憐な花を咲かせていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/08 12:54
バンドネオン&ギターDUO LIVE@みちばたハウス のお知らせ
バンドネオン&ギターDUO LIVE@みちばたハウス のお知らせ バンドネオン奏者の大久保かおりさん。 私の古くからの友だちです。 そんな彼女がついにみちばたハウスで演奏してくれることになりました。 3年前にこのブログにも書いた夢(→おもいあふれて )が現実になり、とてもうれしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/13 11:40
春を待つラグ
春を待つラグ 私たちが留守にしている間に八ヶ岳ではもう一度30cmほど雪が降ったようですが、やはりもう3月。 日差しは春を感じさせます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/09 16:54
トドさんの工房
トドさんの工房 みちばたハウスのお隣に住むトドさんが、仕事のお休みの日にひとりでコツコツと作り続けている工房を見学させてもらいました。 いいなぁ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/30 08:54
草木染めの撮影
草木染めの撮影 さて、いよいよ草木染めの撮影の日です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/17 11:26
アヤさんのベスト
アヤさんのベスト アヤさんからレターパックが届きました。 開けてみてびっくり! なんと、先日の荷開き祭の折に託した私の糸で編んだベストでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/07 10:07
「希望の醤」
「希望の醤」 陸前高田の八木澤商店さんの新しい自社工場で初めて絞られたお醤油「希望の醤」がいよいよ完成したという知らせを受けました。 今年の5月、八ヶ岳に来られた営業の高松さん(その時のことはこちら )からそのお醤油の話を聞いて、ずっと心にかかっていました。 何だか私もうれしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2013/11/23 10:12
義祖父 磯田謙雄のこと
義祖父 磯田謙雄のこと 台湾から無事帰国しました。 本当に濃密で、得るものの多い旅でした。 どこから書いたものか思いあぐねますが、まぁ少しずつ整理していこうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/10/20 08:32
誕生日に
誕生日に 以前このブログでも紹介した『永六輔のお話し供養』の中のエピソード。 同じ誕生日の淀川長治さんを食事に誘った永さんに、淀川さんが言ったことばです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/07 07:11
萌木の村、その後。
萌木の村、その後。 朝からしとしとと雨の降る八ヶ岳。 本日、梅雨入りだそうです。 ちょっと留守している間に、新緑もすっかり大人びた色合いになっていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/29 21:29
やさしさに包まれたなら
やさしさに包まれたなら 素敵な動画を見つけました。 四葉のクローバーの声が聞こえる少女。 ちょっと長いですけどぜひご覧ください。 http://www.youtube.com/watch?v=npFYVdlkn08&feature=player_embedded ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/18 11:40
うれしい再会
うれしい再会 連休後半、朝の空いているうちにひまわり市場に買い出しに。 陸前高田の八木澤商店さんとうれしい再会です。 八木澤商店さんとは、2011年10月にひまわり市場でマフラー展をした折にご一緒させていただきました。 (こちらをご参照ください。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/04 12:41
ヤマザクラ、咲く。
ヤマザクラ、咲く。 ご近所に住むあきちゃんが、桜の枝を持ってみちばたハウスを訪ねてくれました。 今年の初めに伐採された、あのヤマザクラです。 (その時のようすはこちら。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/01 06:58
花の下
花の下 桜満開の東京にちょうどうまい具合に居合わせました。 どの人も花の下で幸せそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/23 12:55
千住真理子 日本のうた
千住真理子 日本のうた 寒さ極まるこの季節、久しぶりに八ヶ岳高原音楽堂を訪ねました。 ヴァイオリニスト千住真理子さんのコンサート。 日本の歌だけで構成されたプログラムです。 震災直後の自分の、そして日本全体の心の有りようを思い起こすことになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/10 23:03
人のつくった森、明治神宮
(2009年2月15日mixi日記より転記) 今年もまた明治神宮に、家内安全祈願に行って来た。 京都のお寺や神社のような歴史はないけれど、あの立派な木々のおい茂る境内に足を踏み入れると、どこか神聖な清清しい気持ちになる。 東京人にとっては、貴重なオアシスだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/04 22:54
あらたな居場所
あらたな居場所 実家に帰って母の遺品を少しずつ整理しています。 それを発端に、これまで長いこと埃をかぶって顧みられることのなかった古いものたちと、あらためて向き合うことになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/07 20:55
俵万智×一青窈
東京の馴染みの本屋で立ち読みしていて、出会った一冊。 「短歌の作り方、教えてください」 俵万智×一青窈 一青窈が俵万智から短歌の手法をマンツーマンで学ぶというもの。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/05 11:34
トマト畑にて
いつもおいしい野菜を届けてくださるZUKIMoさん。 今年の夏はミニトマトのアイコちゃんをどっさりいただいて、せっせとドライトマト作りに励みました。 そのアイコちゃんが10月も半ばを過ぎた今も、寒さに負けずにたくさん実をつけ続けているという。 と聞くと何だかどうしてもその姿が見たくなって、ひと様の畑にこっそり潜入。 ある種のパワースポット巡り? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/17 17:01
土佐黒潮牧場で
不思議な縁で南国土佐へ。 競走馬が余生を送る小さな牧場を訪ねました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/27 07:13
お重の楽しみ
両親が高山を旅した際のおみやげに買ってきてくれた春慶塗のお重。 お正月のおせちの盛り込みに、また愛馬がGIレースに出走したときのお弁当に。 これまで、いろんな場面で活躍してきてくれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/03 16:36
30年前のcookbook
野村祐之のおもしろクッキング。 今からもう30年近く前、当時創刊されたばかりのオレンジページに連載されていた料理コラムです。 スクラップしたものを今も時々ひもときます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/24 14:38
陸前高田から和菓子が届く。
昨年マフラーの売上げを送金した岩手県陸前高田市の御菓子司木村屋さんから、待望のお菓子が届きました。 仮設店舗がようやく稼働することになったようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/08 13:34
food for thought
尊敬する紡ぎの先輩baruさんのブログには、作品を作っていくことに関して非常に深いことが書かれていて思わず引き込まれます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/29 15:11
ひまわり市場の魅力
このブログでも先日ちょこっと触れましたが、ひまわり市場がテレビ東京の「未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜」で紹介されました。 (動画はこちら。) ひまわり市場自体は我々が期待していたよりも登場時間が短かったものの、とても面白い番組だったと思います。 題して“世界のスーパー 新たな潮流”。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/29 15:11
うれしいこと
このブログにもしばしば登場してきた八ヶ岳ひまわり市場。 大型チェーン店とは一味違った味のあるスーパーマーケットです。 このお店がこのたびTV番組で取り上げられることになったそうです。 (詳しいいきさつはこちらをご参照ください。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/07 09:42
苗場にて
苗場に出かけました。 折しも日本海には大寒波が押し寄せ、吹雪の道中です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/14 18:40
月明かり
先日、諏訪の新鶴で買った和菓子。 月明かり、という美しい名前です。 微妙な光を帯びた美しい風景が心の中に広がりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/02 21:58
セキュリテ被災地応援ファンドの説明会に行く。
セキュリテ被災地応援ファンドの説明会が東京で行われると聞いて、出かけて来ました。 マフラー展の売上げを送金した御菓子司木村屋さんをはじめ、被災地で新たに事業再開に取り組む方々の肉声を聞くことのできる貴重な機会でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/01 12:11
香月泰男に会いに安曇野へ
安曇野ちひろ美術館で開催中の「ちひろと香月〜母のまなざし、父のまなざし」を見てきました。 香月泰男はとても心ひかれる画家です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/03 07:43
『パリ左岸のピアノ工房』
私のお気に入りの本棚から『パリ左岸のピアノ工房』を引っぱり出して、再読しています。 思えば10年前にこの本に出会ってすっかり引き込まれ、ついにはピアノを買ってしまったのでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/10 08:56
『伝統のニット』のその後
昨年末、all about the wool展で出会った『伝統のニット 「てづくりのもの」のなかにある不思議なもの』。 この本を執筆・構成された横山起也さんが私のブログの記事(→こちら)をご覧になって、とても心のこもったメールをくださいました。 まったく思いがけないことで、私は思わずじーんとなってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/08/20 08:34
ウツギの花の下で
房総に住む私が敬愛する人たちから「今がいちばんいい季節、ウツギもちょうど見頃だから遊びにきませんか。」と便りをいただきました。 もういてもたってもいられずに飛んで行きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/21 09:11
おもいあふれて
大久保ちゃんのバンドネオンを聴きに下北沢まで出かけました。 この日はちょっと特別なライブでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/17 09:55
よみがえった仁王さま
5月3日、父の郷里の小さな村を訪ねました。 古いお寺の仁王さまがきれいに修繕されて、この日はそのお披露目だったのでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/09 13:33
作り手のこころに触れる。
さて八ヶ岳に来たらもうお約束、ひまわり市場に顔を出します。 今回は魅力的な作り手のみなさんが店頭に立たれていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/02 08:38
森の木琴
ドコモTOUCH WOOD携帯のプロモーション動画。 森に出現した巨大な木琴が奏でるのは? こちらをぜひクリック。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/23 10:19
『千利休 無言の前衛』
ふと思い立って、赤瀬川原平の『千利休 無言の前衛』を再読しましたが、これが実に刺激的。 彼の著作の最高傑作のひとつといってもいいのではないかと個人的には思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/26 07:20
『伝統のニット 「てづくりのもの」のなかにある不思議なもの』
all about the wool展で販売されていた『伝統のニット』。 ごくごく薄いパンフレットのような本なのですが、これがすばらしい! 単にニットの話にとどまらず、ものづくり全般の根っこにある大切ななにかについて、ていねいに、気負わず、そしてやわらかな心で語っていて、あぁ私が自分のブログでやりたいことの究極はこれだと思ってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/27 08:42
ひとり八ヶ岳の孤独
この週末はあずさで八ヶ岳へ。 いつもは小淵沢からタクシーを使うのですが、初めて小海線に乗ってみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/11/29 07:31
名脇役に支えられて…
個展まであと1週間です。 あのバカみたいに暑い夏の間もずっと作り続けて、質量ともにまずまず合格点のものができました。 (去年よりはちょっと少ないですけど。) 胸張って行こう!という気持ちですが、この時期いつも不安になるのはディスプレイ。 かわいいわが子をできるだけきれいに飾ってあげたいのですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/10/28 07:25
バッツ交換のおもしろさって?
バッツ交換で、私の作った夕焼けバッツはじじさんの手に渡りました。 どんなふうになるんだろう?とすごく楽しみにしていましたが、じじさんは「渾身!」のボールを投げ返してくれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/16 07:49
南房総でつながる人々
今回のふらっと房総の旅では、“老舗”GrassBだけではなく新しい動きも駆け足でフォローしてきました。 ここ南房総でも八ヶ岳とはまたちょっとひと味違ったいい感じの人のつながりが生まれているようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/08 07:27
ずっと帰りたかった場所
秋の休日、ふらっと房総を訪ねました。 ずっと帰りたかった場所へ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/10/07 07:40
グラスハート訪問
このたび、初めてグラスハートを訪ねました。 なんだかもう桃源郷のようなところでした。 ドアを開けて足を踏み入れると、そこにはどこか懐かしいような何とも居心地のいい独特の空気が流れていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/17 00:23
トルソー遊びに夢中!
a.mさんからいただいたもうひとつの楽しいプレゼント。 それは、この小さな小さなトルソーです。 ミニチュア好きにはたまらない! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/06 07:12
ヌイ・プロジェクト
お盆明けの八ヶ岳にちょっと長めに滞在しています。 久しぶりに夢宇谷(ムウダニ)を訪ねました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/22 09:45
有元利夫の世界
お盆渋滞がなんとなく疎ましく感じられて、この週末は東京に残留することにしました。 ずっと気になっていた有元利夫展に行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/15 09:45
ひつじと紫陽花
a.mgardenさんのブログで紹介されていたワイヤーワークのひつじ。 当然マニアは食いつきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/24 07:28
ルーシー・リー
国立新美術館で開催中のルーシー・リー展を見てきました。 その魅力を一言で表現するのは難しいけれど、無心に作り続ける人の美しさがそのままかたちに表れているようでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/22 13:40
あたしのサラダ
ちょうどひと月ほど前に兼好ファームさんの畑を見学させていただいた折、「そうだ、自分で育ててみませんか?」とプレゼントしてもらった野菜の苗が、東京の我が家ですくすくと順調に成長しています。 リーフレタスとアイスプラント。 朝起きると一番にプランターを眺めるのが、楽しい日課となりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/24 08:34
サドヤディナー ノーブルな夜
このブログにも時々登場するサドヤワイン。 「オールドヴィンテージ テイスティングディナー ペアでご招待」 に応募したところ、見事当選しました! 喜び勇んで甲府サドヤ本社まで出かけてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/18 14:08
山崎斌の横顔
先週、私たちが不在の間に、八ヶ岳は思わぬ大雪に見舞われたようです。 このあたりでも、50cm近く積もったとか。 びっくりです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/13 17:12
浅き春に…
このところ、春を思わせる陽気が続いています。 桜の梢ももう枯れ木ではなく、明らかに新たないのちの気配を感じさせ始めました。 着々と春に向かって準備していて、みんな毎年手堅いなと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/26 07:53
正子と桂子 母と娘のシニカルな関係
出張にでかける夫が飛行機の中で読むために買ってきた本を1冊失敬。 『次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家』 牧山桂子著。 帯にあるような“心温まる”エッセイではまったくなく、終始一貫したシニカルな語り口が妙に心に残りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/19 17:54
“こんなところでバンドネオン弾いちゃった”
バンドネオン弾きの友人大久保ちゃんが、ギャラリー犀を訪ねてくれました。 そのときもらった手作りの小さな絵本。 “こんなところでバンドネオン弾いちゃった”。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/10 14:03
本の森に分け入る。
昨日は病院に検査の結果を聞きに行ってきました。 今後も経過観察、ということですみました。 これでほっとして、年が越せます。 でもからだの定期検診はやっぱりさぼってはいけないですね。 この年齢になると。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/26 08:58
all about the wool “今 手紡ぎは”
今日から始まった「all about the wool“今 手紡ぎは”」を訪ねました。 東横線に揺られていると、忘却のはるか彼方にあった学生時代を思い出します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/16 22:38
山装う。
我がみちばたハウスのある八ヶ岳の“里”ではまだかすかに紅葉の気配を感じる程度ですが、山の上には夢のような世界が広がっているようで。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/06 18:26
福丸くんのこと
先日八ヶ岳の気持ちよい風に吹かれながら紡いだ猫の福丸くんの毛糸が、飼い主のゆりたまちゃんの手に渡りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/09 19:20
八ヶ岳の風に揺れるダーラヘスト
Blaer6/6の相方、ゆりたま嬢からとても素敵なプレゼントをいただいた。 彼女がギャラリー犀「風と遊ぶ」展に出品したダーラヘストのモビール。 さっそく八ヶ岳に連れて行く。 風に揺れ、くるくると位置を変え続ける色とりどりのダーラヘストは、いくら眺めていても飽きることがない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/06 13:31
つながるサイズ
八ヶ岳の我が家の近くに、ひまわり市場というスーパーがある。 大手チェーンとは一味違った、スタッフの心意気ややさしさが伝わってくるお店。 地元の新鮮な野菜や手作りパン、ワインなど、リピートしたくなる食材がいっぱいだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/30 14:44
見知らぬ国を旅するような…
友人のバンドネオン奏者おおくぼちゃん率いるbando-bandのCDがついに完成して、昨日私の手元に届いた。 これからいつでもbando-bandの音楽を身近に感じることができるのは、ファンとしてとてもうれしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/01 09:39
“羊をめぐる北海道の日々”
ブログを通じて知り合ったゆかさん。 今年の3月から北海道のひつじの牧場で働いています。 そのひつじとの日々をつづったブログがすばらしい! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/01 00:05
スウェーデンから来た古いカード機
ビワを煮出したものの染めるための白いウールの手持ちがないので、久しぶりにアナンダ本社を訪ねる。 うちからは車で10分もかからないところにあって、とても便利。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/15 07:04
アームチェア・クライマー
友人のまきchin夫妻は、筋金入りの山登り愛好家。 天気図とにらめっこしては、毎週末どこかの高い山に登っている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/21 00:55
節分の日に。
今日は節分。 春を、そして名実ともに新しい年を迎える節目の日である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/03 10:27
あきちゃんのウール
八ヶ岳の隣人あきちゃんは、織りをする人。 近くの山にはびこる葛のつるから輝くような繊維を取り出して、素敵なものを織っている。 また、胡桃の青い実や紅葉した桜の葉っぱなど、八ヶ岳の身近な自然から彼女によって染め出されたシルクの糸の美しさといったらもう、ため息ものである。 こんなにうつくしいものをひっそりと作っている人がいるなんて…といつも思ってしまう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/17 16:53
縄文の遺伝子展
山梨で行われている“縄文の遺伝子・展”の会場を訪ねました。 久しぶりの特急かいじ。 大月にかかる辺りから、移りゆく車窓に思わずウキウキしてきてしまう…。 あーでもなぜ、日帰りなの〜? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/24 00:43
週末ドライブプラン
さて、今年最後の展示は山梨にて。 八ヶ岳の我が家を設計してくれたアルケドアティス主催の『縄文の遺伝子・展』に、私も参加させていただくことになりました。 タイトルの“縄文”ということば、そして東京ではなく山梨という場所を意識して、土の香りのするマフラーを中心に選びました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/16 10:36
スウェーデンに思いを馳せる
ブログを通じて、スウェーデン在住のFikaさんとお知り合いになった。 素晴らしい織りの作品の数々。 そして何よりスウェーデンの空気が感じられて、幸せな気分になる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/11/18 11:00
トルソー。
マフラーを展示するとき、ずらっと洗濯物みたいにただぶら提げるだけではなく、何かもっと立体的にディスプレイできないものかと常々思っていた。 そんな折、素敵な出会いがあって、こんなに美しいトルソーを制作してもらった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/30 15:11
本の匂い。
この週末、卒業生を対象にしたイベントが行われてる夫の出身大学を訪ねた。 キャンパスといってもレンガ造りの古い建物はもうなくて、現代的な高層ビルに取って替わられていた。 がらんとして、何だか寒々しくて私はあまり好きになれなかったが、大学の図書館も一般公開されていたので、覗いてみることにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/20 13:40
『工房からの風』と私の物欲
気持ちのよい秋晴れの今日、『工房からの風』を訪ねた。 商業施設の裏側に思いがけなく広がる、そこだけぽっかりと草の香りのする空間。 その空気にしっくりと馴染んで、さまざまなジャンルの出展者の作品が展示されている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/18 18:04
お盆。
ここ数年、8月のお盆は信州にある父の実家で過ごしている。 子供の頃に過ごした夏の追体験であると同時に、自分のルーツみたいなものをあらためて感じるときもである。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/16 00:30
若き血
高校野球が始まった。 私はもう、どうしようもなく甲子園バカである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/07 18:17
地図好き
私は地図を眺めるのが大好き。 旅行やドライブをすると、通った道を地図を見て復習するのが常だ。 前回の日記に登場したひぽさんの八ヶ岳のお宅には、長野県エリアのジオラマ状の地図が壁に飾ってあって、もうたまらなくうらやましくなってしまった。 このあたりでは、ちょっと移動すると山のかたちが全く異なって見える。 それをこの立体的な地図で検証できるのだ。 「ほう、なるほど、こうなっているのか。」と。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/04 14:43
マイブームはサイエンス。
先日特急あずさで八ヶ岳へ向かう折、手持ちの本が何もなかったので、新宿駅構内のブックスタンドで苦し紛れに買ったのがこの1冊。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/30 08:28
音楽堂の夜
日中に野良仕事を終えて、今日は久しぶりに八ヶ岳高原音楽堂へ。 荘村清志(ギター)と小林美恵(ヴァイオリン)のデュオを聴きに行く。 高原音楽堂は、吉村順三氏設計の簡素で美しいホール。 木造の高い吹き抜けが気持ちいい。 またステージの後ろはガラス張りで、手入れの行き届いた高原の樹木越しに山並みが見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/19 22:15
映像の浮かぶ音楽
bando-bandはその名のとおり、バンドネオンのバンド。 古くからの友人である大久保かおりさん(おおくぼちゃん)が、ピアノ、ベース、パーカッションのメンバーとともに独自の世界を繰り広げる。 そのライブが昨夜、中目黒であった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/25 12:51
一枚のDMから。
先日、知人の個展を見に恵比寿のギャラリーに出かけた折、一枚のDMが目に留まった。 どこか懐かしい感じのする木のテーブル。 使い込まれたなんともいえずいい味で、とても心ひかれた。 “今井茂淑 家具展”とある。 古い民具やデッドストック材を使って家具を作っている人らしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/17 11:39
Pちゃんをどうするか?
子供のときに習っていたピアノ。 もう何年も鍵盤に触ることもなかったが、あるとき無性にまたピアノが弾きたくなった。 で、結婚10周年のある日、Pちゃんは我が家にやってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/11 11:11
雛たまご
今年私のもとへやって来たお雛さま。 その名は雛たまご。 2年前、『祝のカタチ』展(@三鷹ギャラリー犀)で一緒だった、松本ひろみさんの作品。 ちょうど繭玉のような大きさで、すてきな箱に収まるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/20 13:34

トップへ | みんなの「心ひかれるものたち」ブログ

Kauri〜名ばかり工房から〜 心ひかれるものたちのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる