ありがとうございました。

マフラー展、おかげさまで大盛況で終わりました。 お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。 思えば東京でのマフラー展は7年ぶり。 お一人お一人がご自身に似合うマフラーを真剣に選んでくださる場に立ち会えるのは、本当に幸せなことでございます。 会場の様子をこちらでも少しご紹介しましょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐです。

マフラー展まであと数日となりました。 今年は5月にイベントに出店し、思いがけずマフラーがたくさん売れました。 その段階で在庫ゼロからのスタート。 その後もあちこち飛び回って、なかなか八ヶ岳に腰を落ち着けられない日々が続きました。 マフラー展を開催するのに万全の態勢とは言えませんでしたが、その中で自分なりにベストを尽くしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

kauriマフラー展@東京のおしらせ

ブログの更新をすっかり怠っておりましたが、製作はこつこつと続けております。 さていきなりですが、マフラー展のお知らせです。 11/22、23の2日間、東京の自宅で行います。 時間は11:00から17:00くらいまで。 (自宅なので多少の融通はききます) ご興味ある方はお手数ですが、こちらのお問い合わせフォームにてご連絡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンオーク 赤バージョン

手作りメリノを紡いで、赤に染めました。 糸と一緒にさまざまな色合いの羊毛(メリノ)も少しずつ鍋に投入。 いろんなニュアンスの赤ができます。 この赤のグラデーションを使って、織り上げたマフラーの上にピンオークを描きます。 こんな感じになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンオークのマフラー

グレーのコリデールフリースをモスグリーンに染めて織りました。 白ではなく、ミディアムな茶色またはグレーの羊毛を濃い色で染めると、ちょっと複雑みのある深い色合いになって、個人的に気に入っています。 さて、これをどうしようかひと思案。 草木染めや羊そのものの色を使って、落ち葉を散らしてみました。 うーん。 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

染め方いろいろ試行錯誤

先日のスピニングパーティーの折に20%OFFで手に入れた染料でさっそく染めました。 いい色です。 これでモスグリーンを安定して作れるようになり、便利です。 以前はウールの状態で染めてから紡いでいましたが、最近は後染め、糸にしてから染めています。 熱のストレスをかけていないウールの方が気持ちよく紡げるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凸凹マフラー 縮絨の楽しみ

コリデールのフリースを縮絨したら思ったより縮みが遅く、メリノのようには緻密に目が詰まりませんでしたが、これだけ縮みが遅くてかつ柔らかい(←ここ大事)ウールは実はとてもいい仕事をしてくれます。 縮みの早いメリノと組み合わせると面白いものができるのです。 というわけで、久しぶりに凸凹マフラーを作ってみることにしました。 し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

濃紺に模様を描く

何だか落ち着かなくてブログの更新が滞っていましたが、マフラー作り自体はこつこつ続けています。 先日アナンダで買ったコリデールはローズバンクファームのものでした。 あぁ、やっぱりフリース(注:羊から刈った、そのままの状態の毛)から作る糸は魅力的です。 しか~し! もうそこいら中がジャリジャリ埃だらけになります。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東京スピニングパーティー2017

今年もスピニングパーティーに行ってきました。 ちょこっと覗くだけと思ったけれど、結局けっこう買ってしまいました。 今年のテーマの藍染めのウールがたくさん並んでいました。 ちょうど藍染めで何か使って欲しいというお題をもらっていたので、いくつか求めてみました。 羊まるごと研究所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ふわとろ』~おいしさを表す言葉について考える~

陸前高田の図書館にあったこの本が面白そうで、結局Amazonで買ってしまいました。 おいしさの表現についていろんな切り口から書かれた本で、なかなか読みごたえがありました。 ふわふわ、とろとろ、もっちり、濃厚… 最近よく目にするシズルワード(おいしさについて表現する言葉のことだそうです)を駆使した食品に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカリナ合宿

オカリナ、相変わらず続けています。 12月の沖縄公演に向け、練習を重ねて来ました。 さらに完成度を上げるべく、一泊二日の合宿が行われました。 場所は佐久の初谷温泉です。 大のおとな20人が真剣に耳を澄まし、真剣に目を見開き、真剣に息を操る、濃い時間でした。 普段使っていない体や感覚や脳ミソの部分を掘り起こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マフラーシーズン開幕

すっかり秋の空気になった八ヶ岳です。 町家亭にマフラーが並びました。 今年は東京でも(自宅でこじんまりとですが)マフラー屋をやりたいと思っています。 こちらはもう少し寒くなってから、11月くらいを予定しています。 それまでこつこつと、さらに作りためて行きたいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紡いで、飲んで。

静岡にお住いの楽庄さんがアナンダで紡ぎの講習を受けると聞き、私もアナンダを訪ねました。 オーナーの西岡さん直々の指導です。 側で見学していても面白くてすっかり引き込まれてしまい、私も一緒に紡がせてもらいました。 お隣では、こんな珍しい紡ぎ車で紡いでいる方がいました。 ペルーのものだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陸前高田2017

友人家族と陸前高田を訪ねました。 上の写真はホテルからの眺め。 涼しい海風が吹き抜ける、陸前高田の夜明けです。 八木澤商店の河野社長に今回もまた醤油工場を案内していただきました。 私はこれで3回目です。 ジグソーパズルのピースがずいぶん繋がってきました。 八木澤商店のお醤油にさらに愛着がわきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とがわちゃんとの夏

今年も宮崎のとがわちゃんが、おみやげをいっぱいかついで八ヶ岳に来てくれました。 しかし、一升瓶とお米って… いくら巨漢のとがわちゃんでも重いでしょうに。 宮崎ではもう新米がとれるそうです。 我が家の界隈ではもうすっかりお馴染みのとがわちゃん。 今年もみんなで歓迎会です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色の残り糸で

少しずつ残った黄色の毛糸を使って、こんなマフラーを作ってみました。 マフラーは巻き方が難しい。 とおっしゃる方が多いのですが、これなら簡単に形よく巻けます。 そして余り毛糸でもう一本、もしゃもしゃマフラー。 黄色は写真に撮るのが難しい。 明るくすると色が飛んでしまうので、ちょっと暗め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再会の夏

8月は懐かしい人たちと再会できる季節です。 高校時代の友人が家族揃って遊びに来てくれました。 初めてうちに来てくれた時には小学生だったお嬢さんが、もう大学生! 素敵な女性に成長していて、またじっくり話をしてみたくなりました。 (今回は大人4人がしゃべり過ぎました笑) しかしほんとに楽しくて話の切れ目がなく、お酒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀のフォーク

今から26年前のこと。 私たちの結婚のお祝いに和光の銀製のデザートフォークのセットを贈ってくださった方がいました。 これは今だに使っています。 その方も同じものを結婚祝いにもらったのだそうです。 品はあるけどシンプルで嫌味がなくて、素敵な贈り物だったなと自分が歳を重ねるほどに思います。 だいたい、結婚のお祝いで20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光と影のマフラー

ハナモツヤクの暖かみのある黄色を使ってもう一枚。 徐々にライトグレーに移り変わってゆくグラデーションのマフラーです。 写真は縮絨直後なので、まだ湿っています。 乾いてからトルソーに巻くとこんな感じ。 黄色が飛んでしまってなかなか実際通りの色に撮れませんが、繊細でさりげなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色とこげ茶

黄色のつぎはぎマフラー、もう一枚。 ミント染めにこげ茶を合わせてみました。 割とはっきりとしたコントラストですが、これはこれで締まった感じでなかなかいいと思います。 2つ並べて記念撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色とグレー

色合わせにやや悩みましたが、方針決定。 微妙に色合いの違うライトグレー2色と合わせることにしました。 こんな感じに出来上がりました。 うん、いいと思います。 でも暑くて自分の首に巻く気になれません。 母の命日が近いので、家族揃って信州までお墓参りに出かけました。 子供の頃の夏休みの思い出が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色合わせ

ハナモツヤクの残液で染めたウール(アルミ媒染)に、もう一度鉄媒染をかけることにしました。 こちらの都合で何回も火にかけてウールをいじめるのは忍びないので、先に糸に紡いでからあまりいじくらず短時間で染めることにしました。 こんな色味になりました。 これをつぎはぎマフラーにしよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナモツヤク染め

先日のミント染めにグレーを合わせてみると、なかなか相性が良さそうです。 でも濃い色も欲しいところです。 というわけで、アナンダでインドの植物染料を買って来ました。 どちらも鮮やかな黄色に染まります。 ハナモツヤクから行ってみましょう。 写真は3回煮出したところ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミント染め

庭のミントがボーボーに伸びているので、染めることにしました。 こんな色になりました。 もうちょっと澄んだ色にしたかったけど、草木染めに注文つけてはいけませんね。 この微妙な黄色をうまく生かせればいいのですが。 グレーなんかと相性が良さそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤のグラデーション

赤のもしゃもしゃマフラー、もう1本。 前回は15色をランダムに混ぜましたが、今度はグラデーションにしてみました。 巻き方でいろいろ楽しめます。 毛糸を並べたときの印象をそのまま形にしたくて、生まれたマフラーです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤のマフラー3つ

暑い中、汗だくになりながらせっせと作っています。 赤い糸を使って3種類。 (これは最後の仕上げの前の状態です。) 巻いた姿。 どれも定番の使いやすい形です。 今見ると暑苦しいですが、寒い季節、この赤がマフラーのディスプレイ全体を引き立ててくれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作業再開

怒涛の英国旅行記もひとまず終了。 おつきあいいただきありがとうございました。 ようやく糸紡ぎも再開。 15色揃いました。 やっと織りに入れます。 赤いマフラーをいろいろ作ってみようと思います。 糸はたっぷりあるし。 イギリスで買って来た羊毛は、しばらくこのまま塩漬けです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羊の本2冊

『羊の博物誌』。 3年前のアナンダの荷開き祭でライランドに出会って英国羊毛に興味を持つようになり、現地の動きを詳しく知りたいとあれこれ調べていた時に出会ったのが、百瀬正香さんのこの本でした。 今回の旅でもレアシープ周辺をうろついていて、やっぱり百瀬さんに行き着きました。 私が今興味や疑問を持った点は、もう2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バターがおいしい

イギリスでは、どこに行ってもバターがおいしかった。 羊だだけでなく、牛もイギリス人にとっては身近なものなんだなと思いました。 旅の道中でもよく見かけました。 イギリスはしっかり農業国でもあるんだなぁと実感。 こんな光景も出くわしました。 牛渋滞。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン一人歩き

ロンドンはあいにくの雨です。 ガイドブックも傘も持ってきていない私。 まずはハイドパーク沿いを少し歩きました。 ロンドンはやっぱり美しい街です。 ガイドブックも持たず、あらかじめ何のプランもなしにどうするかというと、現地で出会った信頼できる人に話を聞きます。 今回の場合は、ツアーに同行してくれたイギリス在住のヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more