山装う。

我がみちばたハウスのある八ヶ岳の“里”ではまだかすかに紅葉の気配を感じる程度ですが、山の上には夢のような世界が広がっているようで。

画像


このブログにもしばしば登場する山ノボラーまきchinのブログ
青い山、白いヤマ”で、一足早く絢爛豪華な紅葉の世界に浸ります。
いやー、なんということでしょう!

画像


まきchinいわく、“もうどうしたらよいのかわからんくらい”のすごい紅葉だと。
こんなものを自分の目で見たらいったいどんなだろう?といつも思いますが、ウルトラ根性なしの私は、彼女の写真でただただうっとりするばかりです。

あーマフラーにしたい、とつい思うけど、それはあまりにも無謀というものか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ





この記事へのコメント

2009年10月06日 23:39
>あーマフラーにしたい

私も今そう思いました。
2009年10月07日 04:55
ただひとこと。すごーい!
kauri
2009年10月07日 07:27
てるてる小僧さん
そう思いますよねー。
これが再現できないまでも、何かここからヒントを得てできないか、頭の中でぐるぐるしてます。

ももさん
でしょー。
私もまきchinの記事をみたとき、そう思って。
で、思わず自分のブログで紹介してしまいました。
2009年10月08日 03:33
ひゃあ。恐縮です。

あの深い色合いとか、いろんな色や質感が混在しているところとか、kauriさんのアートヤーンにもなんとなく似ている気がしたりしています。

私はもう、写真をのっけるしかできないのがハガユイんですが。山の色合いや風景って、心の深いところに響く何かがあるんですけども、なかなか表現するって難しい。
でもでも、これがkauriさん達にも伝わったのかな~とうれしくなっちゃってます(勝手に^^;)。
ある意味、プチコラボ?!なぞと調子に乗ってしまってみたり。。。
kauri
2009年10月08日 07:33
まきchinの写真は、いつも私のマフラー作りの源になってます。ありがとう!
それにしても、山の上ってほんとに夢のような世界なんですね。

でも思ったんだけど、写真だからまだ少しとっかかりがあるんで、ホンモノ見たらとてもマフラー作ろうなんて思えないのかもしれませんね。

これからも素晴らしい景色、楽しみにしています。