テーマ:手紡ぎの仕事

ピンオーク 赤バージョン

手作りメリノを紡いで、赤に染めました。 糸と一緒にさまざまな色合いの羊毛(メリノ)も少しずつ鍋に投入。 いろんなニュアンスの赤ができます。 この赤のグラデーションを使って、織り上げたマフラーの上にピンオークを描きます。 こんな感じになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンオークのマフラー

グレーのコリデールフリースをモスグリーンに染めて織りました。 白ではなく、ミディアムな茶色またはグレーの羊毛を濃い色で染めると、ちょっと複雑みのある深い色合いになって、個人的に気に入っています。 さて、これをどうしようかひと思案。 草木染めや羊そのものの色を使って、落ち葉を散らしてみました。 うーん。 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

染め方いろいろ試行錯誤

先日のスピニングパーティーの折に20%OFFで手に入れた染料でさっそく染めました。 いい色です。 これでモスグリーンを安定して作れるようになり、便利です。 以前はウールの状態で染めてから紡いでいましたが、最近は後染め、糸にしてから染めています。 熱のストレスをかけていないウールの方が気持ちよく紡げるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凸凹マフラー 縮絨の楽しみ

コリデールのフリースを縮絨したら思ったより縮みが遅く、メリノのようには緻密に目が詰まりませんでしたが、これだけ縮みが遅くてかつ柔らかい(←ここ大事)ウールは実はとてもいい仕事をしてくれます。 縮みの早いメリノと組み合わせると面白いものができるのです。 というわけで、久しぶりに凸凹マフラーを作ってみることにしました。 し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

濃紺に模様を描く

何だか落ち着かなくてブログの更新が滞っていましたが、マフラー作り自体はこつこつ続けています。 先日アナンダで買ったコリデールはローズバンクファームのものでした。 あぁ、やっぱりフリース(注:羊から刈った、そのままの状態の毛)から作る糸は魅力的です。 しか~し! もうそこいら中がジャリジャリ埃だらけになります。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黄色の残り糸で

少しずつ残った黄色の毛糸を使って、こんなマフラーを作ってみました。 マフラーは巻き方が難しい。 とおっしゃる方が多いのですが、これなら簡単に形よく巻けます。 そして余り毛糸でもう一本、もしゃもしゃマフラー。 黄色は写真に撮るのが難しい。 明るくすると色が飛んでしまうので、ちょっと暗め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

光と影のマフラー

ハナモツヤクの暖かみのある黄色を使ってもう一枚。 徐々にライトグレーに移り変わってゆくグラデーションのマフラーです。 写真は縮絨直後なので、まだ湿っています。 乾いてからトルソーに巻くとこんな感じ。 黄色が飛んでしまってなかなか実際通りの色に撮れませんが、繊細でさりげなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色とこげ茶

黄色のつぎはぎマフラー、もう一枚。 ミント染めにこげ茶を合わせてみました。 割とはっきりとしたコントラストですが、これはこれで締まった感じでなかなかいいと思います。 2つ並べて記念撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色とグレー

色合わせにやや悩みましたが、方針決定。 微妙に色合いの違うライトグレー2色と合わせることにしました。 こんな感じに出来上がりました。 うん、いいと思います。 でも暑くて自分の首に巻く気になれません。 母の命日が近いので、家族揃って信州までお墓参りに出かけました。 子供の頃の夏休みの思い出が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色合わせ

ハナモツヤクの残液で染めたウール(アルミ媒染)に、もう一度鉄媒染をかけることにしました。 こちらの都合で何回も火にかけてウールをいじめるのは忍びないので、先に糸に紡いでからあまりいじくらず短時間で染めることにしました。 こんな色味になりました。 これをつぎはぎマフラーにしよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤のグラデーション

赤のもしゃもしゃマフラー、もう1本。 前回は15色をランダムに混ぜましたが、今度はグラデーションにしてみました。 巻き方でいろいろ楽しめます。 毛糸を並べたときの印象をそのまま形にしたくて、生まれたマフラーです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤のマフラー3つ

暑い中、汗だくになりながらせっせと作っています。 赤い糸を使って3種類。 (これは最後の仕上げの前の状態です。) 巻いた姿。 どれも定番の使いやすい形です。 今見ると暑苦しいですが、寒い季節、この赤がマフラーのディスプレイ全体を引き立ててくれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作業再開

怒涛の英国旅行記もひとまず終了。 おつきあいいただきありがとうございました。 ようやく糸紡ぎも再開。 15色揃いました。 やっと織りに入れます。 赤いマフラーをいろいろ作ってみようと思います。 糸はたっぷりあるし。 イギリスで買って来た羊毛は、しばらくこのまま塩漬けです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備えあれば憂いなし

アナンダで赤系の染色メリノを買って来ました。 1年分の赤い糸を作る予定です。 40gの毛糸玉を15色揃えます。 長い道のりですが、余裕のある今のうちに仕込んでおけば、シーズン中もいつでも必要に応じて赤いマフラーを補充できるはず。 備えあれば憂いなしです。 しかし、7色まで完成したところで一時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2つの目標

しばらくブログ更新を怠っておりました。 その間に沖縄に行ったりしておりました。 この時期は雨が多く旅行代金も格安ですが、滞在中はうまく晴れてくれました。 ちょうど1年前の同じ時期に沖縄を訪れて、国立ハンセン病療養所愛楽園でオカリナを吹きました。 その時に蒔かれた小さな種が思いがけず大きく枝葉を張り、今年の12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い糸を作る

赤系の染色メリノを使って糸を作ることにしました。 この5色のうち2色を使って、何通りの糸ができるでしょうか? こういうのは苦手で、夫に教えてもらいました。 下の写真の順番で2ボビン作ったものを合わせると15通りの糸ができる、はず。 (同色どうしの組み合わせも含みます。) しかしそのためにはこのちまち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸惑う春

柔らかい緑色を染めたくなりました。 ちょっとイメージと違うけど、まぁいいか。 化学染めで少量染めるだけだからと油断したら、ちょっとフェルト化してしまいました。 慢心は禁物です。 ハンドカーダーでほぐしました。 カードがけしてふんわりとしたウールの魅力的な表情。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空に雲を描く

先日染めた空色の糸で織り、 縮絨までしたところで伊勢に出かけました。 約1週間ぶりに作業再開です。 さて、青空に雲を描きます。 これがなかなか怯む作業で、えいっ!と気合をつけて取りかかります。 こんな空が出来上が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の青

東京ではもう桜が開花したというのに、八ヶ岳は雪になりました。 でもやっぱり春の淡雪、あっという間に跡形もなく消えてしまいました。 空色のクッションを作りたくて、例のロムニーの毛糸をブルーに染めました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森のクッション

今回のクッションには、アナンダで売られているジェラードの毛糸(ミディアムブラウン)を使用してみましたが、なかなかいい感じに仕上がりました。 染めるためにライトな色を新たに買い足そうと思ったら、残念ながらもう在庫がないそうです。 代わりにこの新商品ロムニーの糸を買ってみました。 ひつじ臭くてぺっとりしてあまりパッとしないこの糸が、洗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つぎはぎクッション

裂き織りからいったん離れて、気心の知れたウールに戻ります。 とはいえ、5月にウールのマフラーを売るのは厳しい。 さらに、今回の展示は衣ではなく住がテーマではもあるので、クッションカバーを作ることにしました。 かっちり縮絨して、いよいよつぎはぎ。 ここからがkauri図画工作ワールドの真骨頂です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤×白のティーマット

裂き織り、続きます。 手慣れていない素材は仕上がりに何かと不安がつきまといますが、一方で何をやっても新しい楽しさがあります。 縁の部分はウールにしました。 ウールのいいところは、フェルティングニードルでほとんどの問題が解決できるところです。 (こんなやり方するのは私だけかもしれませんが。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の布

八ヶ岳に戻るなり、さっそく織りに取り掛かりました。 シルクの古布と、空色に染めたモヘヤを組み合わせて、自由に織ります。 糸がとてもいいです。 こんな感じになりました。 こうしてみるとオーシャンな感じもあり、海辺の家にも合いそうです。 5月の展示用に、爽やかなものができました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を待つ色 2017

冬と春とがせめぎ合う2月。 なぜかきれいな色に触れたくなります。 ウールはちょっとお休みにして、こちらを形にしてみましょう。 古い紅絹(もみ)で染めたピンクです。 ここだけ春が来たような。 糸にしたらもう、可愛すぎる! (自画自賛) これをヨコ糸に入れて、試しに少し織…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ざっくり織る。

このところ几帳面なものばかり作っていたので、気分転換を兼ねてこんな糸を作ってみました。 所々に古布が紡ぎこんであります。 これを織ります。 久々の20羽、図画工作ワールドです。 (20羽とはタテ糸の密度が10cmに20本という意味で、織りをなさっている方には驚愕のスカスカ度です) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターコイズ×茶色

ターコイズ×茶色で何か作ってみようと思います。 この色合わせは好きで、昔からよく作っています。 ひつじの茶色がぐっと引き立ちます。 今回もはぎ合わせ作戦で。 そのパーツのひとつです。 ここまで細幅の平織りを織るのは私も初めて。 非効率的ではありますが、なんとも可愛い。 この鮮やか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つぎはぎマフラー2017

織り上がった4色のマフラーを縮絨しました。 んー、縮絨したウールの表情は、いつだってたまらなく可愛いのでございます。 これをはぎ合わせて。 こんなマフラーが完成しました。 はっきりとしたコントラストが、なかなかいい感じ。 巻き方でいろんな表情を楽しめるのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気心の知れた友と

八ヶ岳に戻りました。 さ、寒い。 最低気温がマイナス10度を下回る日々。 紡ぎ再開です。 マフラー用の空気を含んでふんわり柔らかい糸は、やっぱりこっちの紡ぎ車じゃないとできないのです。 友だちが素敵なおやつを持って遊びに来てくれました。 お茶のあと彼女はノートパソコンでお仕事、私は糸紡ぎ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古布に向かう時間

東京に長逗留しています。 というわけで、今回は紡ぎ車を連れてきました。 リトルジェム(小さな宝石)という名のこのコンパクトな紡ぎ車は、折りたたんで持ち運ぶことができて、こういうとき重宝します。 年末に紅絹(もみ)で染めた布も持ってきて、ハサミを使って気長に切りました。 図画工作的で、好きな作業です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい年

新しい年が始まりました。 今年もこつこつ紡いでいきましょう。 ただいま、こんな色合いのものを作っています。 これをはぎ合わせる予定です。 昨年は町屋亭さんに声をかけていただき、展示販売を再開しました。 マフラーをお買い上げいただいた方々から、友人や家族にプレゼントした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more